本文へスキップ

(有)伊藤ハウジングは明治より続く大工の家系の工務店です。

TEL. 042-361-8806

〒183-0016 東京都府中市八幡町2-26-10
MAIL ito-h@housing-i.com

伊藤ハウジングのこだわり

1、人と人とのつながり

「住まい」は家電製品や自動車のなどの工場生産とは違って、
職人の手によって造り上げるもの。

それは新築でもリフォームでも変わりません。

ましてお店で缶コーヒーを購入するのとは違い、
時間と費用が必要となるので、
本当に任せても大丈夫なのかと不安になると思います。

人と人とがつながって初めて形となる「住まい」。

そこで、まずは弊社「伊藤ハウジング」の施工例や、どんな人が働いているか、
このホームページを通して、少しでも弊社のことを知っていただければと思っております。

また、年に2回開催している、お客様感謝祭「もくもく祭」では、
タイル・左官・塗装・電気などの職人たちと様々な企画をご用意しております。

普段は近寄りがたいイメージの「工務店」を、少しでも身近に感じていただければ幸いです。
是非ご参加お待ちしております。

2、自慢の職人たち

創業50年を迎える「伊藤ハウジング」は、
父の代から私へと受け継がれ、多くの実績を残し、
今に至っております。

私の祖父は、府中市郷土の森に復元されています、
旧府中尋常高等小学校施工者の一人として名前が残るほど、
腕の立つ大工だったと聞いております。


現代では地元の神社「国府八幡宮」本殿修復工事・手水舎新設工事なども手がけております。

世代を経て現代に受け継がれる多くの実績・経験、そして技術。

その過程で出会った他の職人たちとも付き合いは長く、
職人としての腕も認め合っております。

それぞれにこだわりを持った職人たちが認め合う仲間。

どこにも負けない技術がある職人たちが「伊藤ハウジング」の自慢です。

3、お施主様の夢を叶えるお手伝い

「住まい」は機能性も大切ですが、
それ以上に心安らげる空間も必要です。

お施主様それぞれに個性があり、住まいに対する「夢」がある。

私たちにはその夢を叶えるお手伝いができます。

中でも自然素材を得意としています。

網代編み天井(薄く削った杉板などで編み込んで作る天井)ができる大工(左写真参照)
また、壁には砂漆喰土刷毛塗り仕上げ(湿度調整・消臭効果のある壁素材)は
左官職人による技のひとつです。

昔からの技術を生かし、様々な工夫とアイディアで、
新しいものを生み出す事のできる職人達が「伊藤ハウジング」にはいます。

ぜひ、住まいの夢をお聞かせください。

私たちは全力で、その「夢」叶えるお手伝いをさせていただきます。

4、スーパーウォール工法

長年培ってきた技術と共に、新しい技術も取り入れています。

それが「スーパーウォール工法」。

様々な機能を兼ね備えたパネルを壁に使用することで、
高気密・高断熱・高制震構造となるものです。

高気密・高断熱により、エアコンなどの機械に頼り過ぎないエコな住宅は、
法改正によりエコ住宅を義務付けられはじめている現代には必要な技術。

また、いつ大地震が起きてもおかしくない今、スーパーウォール工法は、
阪神淡路大震災で一棟も倒壊することのなかった実力があります。

安心して快適にいつまでも暮らせる。

それが「伊藤ハウジング」のご提案する住まいです。

5、ゼロエネルギー住宅

政策により2020年には住宅の「改正省エネルギー基準」が
義務化されます。

「ゼロエネルギー住宅」とは、
冷暖房や給湯設備などから排出されるCO2を削減し、
太陽光発電などの自然エネルギーを利用するものです。

最近の設備機器は「省エネ」の性能が良くなっているので、
高性能なものを揃えれば現在の基準はクリアできます。

ですが、せっかく太陽光発電などで初期投資の元が取れても、
機械自体に寿命が来て、買い換えればそこでまた振り出しに戻ってしまうのです。

「伊藤ハウジング」ではスーパーウォール工法の「高気密・高断熱」により
躯体自体の性能を上げることで、機械に頼り過ぎない「エコ住宅」を実現できます。

さらに設計段階で、ひさしの長さや窓の位置・大きさを工夫することで、
光と風の「自然」を効率よく利用することができます。

「自然」を取り入れた心地よい快適な住まいを「伊藤ハウジング」はご提案します。