JIOわが家の保険新築住宅瑕疵保険

瑕疵(かし)とは?
契約にしたがって実行(住宅の引き渡しや工事完了)をしたものの、約束どおりの「性能」「品質」が確保できていないことを「瑕疵」といいます
新築住宅に不具合(瑕疵)があった場合は?
住宅事業者が費用を負担して直すことが「住宅品質確保法」で決められています
住宅事業者が倒産などで費用を負担できないときは?
もしもの場合でも確実に補修できるように、住宅事業者は保険か供託により補修費用を確保することが「住宅瑕疵担保履行法」により決められています
倒産してしまった場合でも住宅取得者(お客様)が直接JIOに保険金を請求することもできるので安心です
「JIOわが家の保険」とは?
住宅事業者が保険を申し込み、契約します
瑕疵が発生した場合には、その補修費用をJIOが補償します(上限2,000万円)
JIOの保険はお金の保証だけなの?
保険の申し込み後、瑕疵そのものを予防するために「建築士の資格を持った検査員が現場をチェック」します。
保険の対象になる部分は?
「構造体力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」です
構造体力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分

その他詳細はJIOのホームページをご覧ください